読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こばぶろ

日々のゲームの感想と反省など

ゲームへのモチベーション

こんにちわ

毎日凄い時間にブログを更新してますが今日は土曜日ですので、分かるな?

 

最近、凄い頻繁に友人にゲームセンターへ誘われます。

理由は新しい電撃FCのバージョンが稼働するとかで、今の内に詰める所を詰めておきたいんでしょうね。会う度に新しい咎められ方をされますw

家庭用の電撃FC、まぁこれですけども

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX

 

 ブログに貼り付けはしましたが、この家庭版はオンラインマッチの回線がクソなので

オンライン戦はほとんど出来ませんし、トレモ感覚で買うと良いでしょう。

 

もう一人の友人とはCOJ、自分も最近ハマっているデジタルカードゲームです。

基本無料もさることながら、紙媒体のカードを使わないで済むし、チェーンブロック等、面倒なゲームのシステムを機械側でやってくれるのが一番の利点です。

こちらは家庭用はありません

 

自分は電撃FCの方は最近は全然やっていませんがCOJはとてもモチベーションが高いです。皆さんも当然モチベーションの高いゲーム、低いゲームがあると思います。

それこそ家庭版は無く一々ゲームセンターまで行かないと出来ないゲームでもハマっているゲームなら苦にもならない事ってあると思います。

 

つまりそこなんですよね、ハマっていれば、モチベーションが高いなら、面倒な事、大変な事、多少の努力や頑張りは自分にとってヘッチャラになるという事。

 

そう考えると凄い、エンジョイ勢だろうがガチ勢だろうが上手くなりたいならモチベーションを上げる、これは全員にとても効果がある薬だと思います。 

上手くなりたいと考えている時点でエンジョイ勢じゃないとかいう見方もありますが、いくらエンジョイ勢だからといって自分の入ったチームが負け続ける、自分のいる場所が穴になってて毎回そこから突破される、自分でスコアを稼がれるみたいな事になってれば気持ちぐらいは。マシになりたいとは思うんじゃないですか? 

エンジョイ勢なんて言ってもゲームをやってる訳ですから。一方的にやられたりするのはゲームじゃない訳で。何にせよ、ならないならその人はエンジョイ勢ですらないのかもしれませんね。

 

ともあれ、そんな魔法のような効力を発揮する「モチベーション」という物

いわゆる「やる気」ですね。これをどうやって出したり維持をするか、というのが

今回の記事の本題です。もう1000字書いてしまったので本題でもざっくりいきます。

 

自分は取りあえずモチベーションを”作る”段階では、原作があるならそれを読んだり、こんな行動がしたいので出来るキャラを探すとか、キャラクターを好きになるとかでモチベーションを作っています。 自分は単純なのでそれで得たモチベーションである程度長く走れて、次のモチベーションを持続させる段階に移るのは他の人より、少し長いのかもしれません。

 

最初のモチベじゃ足りねぇよ、最近はプレイ時間も減ったってなってくる段階

ここは皆さんはどう乗り越えてますかね? 自分はここでwikiを読んで一歩上の応用に入ってみたり、頭でその場所その場所でどう動かすかシミュレートしてみたり、サブクエストを埋めてみたり、誰かに内容を話したりします(話しながら再確認したり)

そんな事をするやる気すら持てないくらいモチベが枯れた時は、アクションならカッコ良い動きを見てそれに憧れたり、二次創作やグッズ、アンソロ。それに対してのインスピレーションを感じられる何かを読んだり見たりする様にしてますね、それでもモチベがダメならキャラを変えたり大人しく別のゲームをやった方が良いでしょうw

 

尚、アクションだとこの段階から私の場合は使うと疲れてモチベも減っていくので大体頭を使わなくなってきます、行動もセットプレイで覚えようとしてワンパになりますw

 

しかしこの段階を乗り越えてしまうともう暫くはモチベが枯れてもフォローも出来るし個人的には長続きすると思いますね、ある程度やりながら、友人を作ったり、目標を定めたりするとモチベも効果的に維持できると思います。PSRやランク、階級など最近のゲームではありますしね。

皆さんもモチベを使いこなして楽しいゲームライフを!

 

☆紹介のコーナー

動画は自分が艦隊これくしょんにある程度満足していた時

何か幅を広げようと考え、史実を知ればもっとのめり込めるかも知れないと思い、

手を出した史実解説動画です。皆さんも興味があれば是非どうぞ

解説も細かく、所々にある例え話のおかげで自分は大分覚えやすかったですね。

それでは